分かりやすい!【中学1年生数学】正の数負の数【累乗計算と応用問題】【確認問題】

中1数学

こんにちは!塾長のはいたっちです。
@hitouch_life

 

今回は正の数負の数を組み合わせた、いろいろな計算問題を解説します。

 

足し算・引き算・掛け算・割り算が混ざった計算をしていきます。

 

頭がこんがらがらないように、リラックスして勉強しましょう。

スポンサーリンク

累乗の計算方法

10の2乗、2の3乗のような計算を『累乗計算』といいます。

 

10²とかのように表します。

累乗の計算方法

10²は10×10

 

2³は2×2×2

 

累乗計算では、右上に表した数の回数だけ、同じ数字を掛け算します。

 

はいたっち
はいたっち

10²は10×2=20じゃないよ!

ケアレスミスに注意しよう

 

いろいろな計算問題に挑戦

① -3²×(-8)ー(-6)÷(-3)

・累乗は先に計算する
・掛け算と割り算を先に計算する
・最後に足し算と引き算

② 11ー(-3)²÷3²

・(-3)²=(-3)×(-3)=(+9)
はいたっち
はいたっち

カッコの中の符号に注意しよう

③ -5×3-5×11-5×6

カッコがないときは掛け算を優先すること!

確認問題

次の問題をけいさんしてみようぜぇ

① 2²×2ー(-2)²+2

はいたっち
はいたっち

確認問題の答えはこの記事の最後!

YouTube動画で復習しよう

YouTubeで視聴する

 

はいたっち
はいたっち

確認問題の答えがこちら!

解けたかな?

 

① 6

コメント

タイトルとURLをコピーしました