分かりやすく解説【中学1年生理科】光合成と呼吸【確認問題つき】

中1理科

こんにちは!塾長のはいたっちです。
@hitouch_life

 

今回の授業では、『光合成と呼吸』を勉強していきます。

 

よろしくお願いします。

 

はいたっち
はいたっち

植物が生きるために必要なのが『光合成と呼吸』だよ!

スポンサーリンク

【中1理科|光合成と呼吸】植物は光合成と呼吸で生きている!

植物が生きていくために必要なのが、『光合成』と『呼吸』です。

 

↓植物の基本はこちら

光合成とは?

光合成は、葉緑体で行われる栄養を作る働きです。

 

植物が栄養素を作るためには、光合成を行う必要があります。

 

そんな光合成に必要な“材料”を抑えておきましょう!

光合成に必要なものは『水』と『二酸化炭素』と『光』

光合成に必要なものは、二酸化炭素、そしてです。

はいたっち
はいたっち

光合成は葉緑体で行われるというのもポイントだよ!

光合成で作られるものは『デンプン』と『酸素』

光合成で作られるものは、デンプン(ブドウ糖)酸素です。

はいたっち
はいたっち

デンプンというのが栄養素になるよ!

光合成のポイント!!

・光合成は葉緑体で行われる

・水+二酸化炭素+光→デンプン(栄養)+酸素

植物も呼吸をしているってホント?

植物も人間と同じように呼吸をしている!

酸素を吸って二酸化炭素を吐く。

 

これが呼吸の基本です。

 

はいたっち
はいたっち

人間だけではなく植物も呼吸をしているよ!

植物は光合成と呼吸でバランスをとっている

植物は光合成によって酸素を『作って』います。

 

そして、呼吸によって酸素を『使って』いる・・・。

 

二酸化炭素も同様に、植物自身で循環させています。

日中(昼間)は光合成が優位になる

日中は光合成が優位(優先する)になり、たくさんの酸素が作られます。

 

はいたっち
はいたっち

一方で太陽が沈んだ後は、呼吸が優位になり、酸素を消費して二酸化炭素が作られるよ!

確認問題

Q:次の問にこたえなさい

上の図のように、一部をアルミ箔で覆った葉っぱを、日光に当てました。

ヨウ素液に浸したとき、色が変わるのはどこでしょう?

 

はいたっち
はいたっち

確認問題の答えはこの記事の最後!

YouTubeで復習しよう

YouTubeで視聴する

 

 

はいたっち
はいたっち

確認問題の答えがこちら!

解けたかな?

 

デンプンが作られる部分は、ヨウ素液に浸すと青紫色に染まります。

この問題は、『デンプンが作られる部分を探す』というのが真の問題です。

つまり、『光合成ができる部分はどこでしょう?』という問題に、いいかえることができます。

はいたっち
はいたっち

問題の意味さえ理解できれば、あとは簡単だよね!

ヒント;アルミニウムはくで覆った部分は、光合成をすることができません。

はいたっち
はいたっち

光が当たらないからね!

 

確認問題の答え;アルミニウムはくで覆った以外の部分が青紫色に染まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました