【超おすすめなノートのとり方】コーネルメソッドって実際どうなの?口コミや評価は??【受験対策】

勉強のコツ

こんにちは!塾長のはいたっちです。
@hitouch_life

 

今回紹介する勉強のコツは『ノートのとり方』です。

 

ほとんどの人は勉強する時にノートを使うと思います。

 

しかし!ノートのとり方にこだわりがあるという人は少ないのではないでしょうか?

 

うしくん
うしくん

黒板を写すだけじゃないの??

 

・・・という人は、ノートのとりかたを変えるだけで劇的に成績がアップする可能性があります。

 

簡単で効果的なおすすめのノート活用術をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【最強のノート活用術】コーネルメソッドってなに?

アメリカの超名門私立コーネル大学で、約40年前に開発されたノートテイキング(ノートのとり方)がコーネルメソッドです。

 

多くの情報を整理して、実際に活用できる知識としてインプットできるように考えられており、現在では多くの有名大学や研究機関で幅広く導入されています。

 

はいたっち
はいたっち

ただノートをとって満足するのではなく、実際に活用できる知識として身につけられるのがコーネルメソッドのすごいところです!

【コーネルメソッドのメリット】インプットとアウトプットが可能!

コーネルメソッドを使えば、インプットとアウトプットを並行して行うことができます。

 

ノートをとるという受動的なインプット作業では、勉強をした気にはなっても、実際に活用できる知識を身につけるのは難しいのです。

 

はいたっち
はいたっち

勉強時間は多いのにテストの点が伸びないという人は、インプットが多くてアウトプットが少ないのかもしれません。

 

コーネルメソッドを使えば、ノートをとるというインプットに加えて、アウトプットをも実践することが可能です。

 

コーネルメソッドの具体的な方法

コーネルメソッドではノートを3つの領域に分割して情報を整理します。

 

  • ノートエリア
  • キーワードエリア
  • サマリーエリア

 

エリアごとに情報を整理することで、頭の中もきれいに整理することができます。

 

はいたっち
はいたっち

それぞれのエリアの使い方を確認しよう!

ノートエリア

一番大きなノートエリアでは通常のノートをとる時と同じようにインプットを行います。

 

文字ばかりではなく、図や絵をうまく使ってノートをとることで、記憶にも残りやすいノートに仕上げることができます。

キーワードエリア

左側のキーワードエリアには、ノートエリアに記載した項目のキーワードや注意事項を箇条書きにしましょう。

 

必ずしも箇条書きである必要はありませんが、はじめのうちは箇条書きのほうが書きやすいと思います。

 

ここでは自分でキーワードを導き出す(重要な部分を探し出す)というアウトプットをおこなっています。

 

実際にやってみると思ったよりも難しいことが分かるよ!

サマリーエリア

サマリーというのは要約という意味です。

 

ノートエリアで学んだことの中で特に重要な部分をキーワードエリアに抽出し、サマリーエリアでまとめる。

 

これこそが、インプットとアウトプットが同時に行える究極のノート活用術・・・

 

コーネルメソッドです。

コーネルメソッドノートはAmazonでも購入可能

学研ステイフル ルーズリーフ コーネルメソッドノート B5 B罫 10パック D02413

 

ルーズリーフタイプだけではなくノートタイプも販売されていますので、自分にあったものを見つけて下さい。

 

↓楽天でも購入可能です!

 

 

はいたっち
はいたっち

お気に入りのアイテムを使うことで勉強のモチベーションは上がるよ!

こういう小さな違いが大きな成績の差となって現れるんだ。

 

コーネルメソッドを活用した口コミや評価は?

コーネルメソッドはノート術愛用者も認めている!

 

実際にコーネルメソッドノートを使っている人も!

 

 

勉強だけではなくビジネスシーンでも活用されています!

 

はいたっち
はいたっち

実際にコーネルメソッドを活用してみましょう。

自分にあった勉強方法を見つけると一気に成績は伸びますよ!

 

Amazonや楽天でアイテムをチェック!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました