【驚くほど効率が上がるおすすめ勉強法】ファインマンテクニックを紹介【勉強のコツ】

勉強のコツ

こんにちは!塾長のはいたっちです。
@hitouch_life

 

ファインマンテクニックって聞いたことがありますか?

 

ファインマンテクニックは物理学者のファインマンさんが生み出したとされる、驚くほど勉強の効率を上げる方法です。

 

受験生だけではなく、時間がない社会人の勉強にも活用できる、ファインマンテクニックを紹介します。

 

参考書籍

 

 

スポンサーリンク

【勉強のコツ】ファインマンテクニックとは??

ファインマンテクニックは勉強の効率を最大限に高める方法です。

 

  • 忙しくて勉強時間がない
  • 短時間で効果的な勉強がしたい
  • これ以上勉強する時間を確保できない
  • 勉強してもテストの点数が上がらない

 

はいたっち
はいたっち

頑張ることは大切だけど、効率的に頑張ることはもっと大切だよ!

そもそもファインマンって何者??

リチャード・P・ファインマンさんは、1965年にノーベル物理学賞を受賞した人物です。

 

ノーベル物理学賞を獲得するほどの人物が編み出した勉強方法がファインマンテクニックです。

 

ファインマン自身が、『より深く』理解するために行っていた勉強方法をもとに考案されました。

 

つまり・・・

 

効果はバツグンです!!

 

はいたっち
はいたっち

ファインマンテクニックを意識して勉強すれば、今まで以上の成果が出ること間違いなし!

 

ではさっそく、ファインマンテクニックを紹介していきます。

 

ファインマンテクニックは、大別して4つのステップに分かれています。

 

  1. コンセプトを決める
  2. 簡単な言葉で説明する
  3. 情報ソースに戻る
  4. できるだけ簡単に説明を繰り返す

 

この4つのステップを順番に紹介していきます。

STEP1 コンセプト(概念)を決める

まずは勉強すること(勉強したいこと)の、コンセプト(概念)を決めましょう。

 

過去完了形でも、二次関数でも、世界史でも、医学でも、量子力学でもなんでもOKです。

 

白紙の紙を1枚用意して、その一番上にコンセプトを書きましょう。

 

例えば、ピタゴラスの定理(三平方の定理)を勉強しているのであれば、白紙の紙の一番上に『ピタゴラスの定理』と書きましょう。

 

これで準備完了です。

 

はいたっち
はいたっち

コンセプトを決めるときは、ざっくりと『英語』とするのではなく、『現在進行系』とか『受動態』のように、具体的に決めるといいよ!

 

スポンサーリンク

STEP2 簡単な言葉で説明する

ステップ1で決めたコンセプトを、できるだけ簡単な言葉で説明します。

 

子供に教えるように、単純な言葉を使って、先程の白紙の紙に説明文を書き出して下さい

 

できるだけ簡単な言葉を使うというのがポイントです。

 

どれだけ難しいことを勉強していても、子供にも分かるように説明するというのが重要です。

 

はいたっち
はいたっち

難しいことを簡単に説明しよう!

 

いざ白紙の紙に説明文を書いてみようとすると・・・

 

うしくん
うしくん

あれ・・・できない・・・

 

単純な言葉では説明できない部分や、自分がしっかり理解していない部分が明らかになります。

 

自分が何を知っていて、何を知らないのかをはっきりさせることができます。

 

自分の分かっている範囲を明確にすることができます。

STEP3 情報ソース(教科書・テキスト)に戻る

自分が知らない部分、自分がうまく説明できない部分を明確にすることができれば、自分の弱点がわかります。

 

その弱点を補完するために、一旦教科書やテキストに戻って、その部分をしっかりと理解しましょう。

 

なんとなく教科書を読んで、なんとなく理解するのではなく、誰かに教えられるほど詳しく理解できるように勉強しましょう。

 

自分が分かっていない部分が明確になれば、集中して勉強ができるはずです。

 

はいたっち
はいたっち

理解するということは、単純な言葉で説明ができるということだよ!

STEP4 できるだけ単純な説明になるように繰り返す

シンプルこそが究極の洗練である

レオナルド・ダ・ヴィンチ

 

白紙の紙に書いた自分の説明を、できるだけシンプルなものにできるように何度も見返してみて下さい。

 

はいたっち
はいたっち

子供にも教えられるくらいシンプルにすることが大切だよ!

 

勉強して、よりシンプルなものに改善して、さらに勉強して、更に改善する・・・

 

この繰り返しで、知識が洗練されていきます。

 

ポイントは、できるだけ簡単な言葉、できるだけシンプルな説明を心がけることです。

 

スポンサーリンク

【受験対策】ファインマンテクニックで効率的に勉強しよう

せっかく勉強するのなら・・・

 

ファインマンテクニックを使って、効率的に勉強しましょう。

 

はいたっち
はいたっち

闇雲に頑張るだけが勉強ではありません。

勉強のコツを理解しましょう!

 

賢くなるために勉強しているのだから、賢く勉強する事を忘れてはいけません。

 

効率的に学び、学ぶ楽しさを実感しましょう!!

ファインマンテクニックのまとめ

  1. コンセプトを決める
  2. 簡単な言葉で説明する
  3. 情報ソースに戻る
  4. できるだけ簡単に説明を繰り返す

 

はいたっち
はいたっち

必要なものは白紙の紙だけです!

ぜひ実践してみて下さい!

 

参考書籍

 

参考記事

»ファインマンテクニックで効率を最大化しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました