【誰でもわかる中学1年生社会】飛鳥時代〜奈良時代|定期テスト・入試予想問題

中1社会

こんにちは!塾長のはいたっちです。
@hitouch_life

 

中学1年生の社会を解説していきます。

 

今回のテーマは『古代国家の歩み(飛鳥時代〜奈良時代)』です。

 

おすすめ参考書

スポンサーリンク

【飛鳥時代】古代国家の歩み

はいたっち
はいたっち

聖徳太子の時代に突入します!

飛鳥時代と聖徳太子

推古天皇摂政となった聖徳太子

聖徳太子は蘇我馬子と協力して天皇中心の政治を整えようとした

 

はいたっち
はいたっち

聖徳太子がやったことを見ていこう!

現代のビジネスでも使える考え方だよね!

将来きっと役に立つよ!

冠位十二階

冠位十二階という制度を作り、家柄にとらわれず才能のある人を役人に登用した。

十七条の憲法

役人の心構えを示す十七条の憲法を定めた。

遣隋使

中国の文化を取り入れるため、小野妹子らを隋に派遣した。

飛鳥文化とは?

聖徳太子や蘇我氏が仏教を広めようとした飛鳥時代、飛鳥地方(奈良盆地周辺)を中心に飛鳥文化が栄える。

最初の仏教文化といわれており、法隆寺釈迦三尊像などが作られた。

大化の改新とは?

はいたっち
はいたっち

蘇我氏は徐々に力をつけていくよ!

力をつけすぎるとどうなるかな?

調子に乗りすぎるとどうなるかな?

 

蘇我氏は徐々に独裁的になっていき、その政治に不満が高まっていきます。

大化の改新(645年)

中大兄皇子中臣鎌足らと蘇我氏をたおします。

この出来事を大化の改新といいます。

 

はいたっち
はいたっち

名前がわかりにくいけど・・・

ようするに、調子に乗りすぎた独裁者をレジスタンスがたおすというストリーだよ!

よくある話だよね!もちろん『正義』はどちらにもあるよ

【701年】大宝律令で国家の仕組みを整える

701年、唐の法律にならって大宝律令が作られます。

この大宝律令によって、全国を支配(管理)するための仕組みが細かく決められることになります。

律令国家とは?

律令国家とは、律令(ルールや仕組みのこと)にもとづいて政治をおこなう国家です。

天皇から高い位を授けられた貴族たちが中心となって運営したといわれています。

【710年】平城京・奈良時代

710年、唐の都である長安にならって平城京がつくられます。

この時代を奈良時代といいます。

奈良時代の暮らし

  • 平城京の中に天皇の住居を建設
  • 和同開珎(わどうかいほう)という貨幣が発行される

 

班田収授法

戸籍に登録された6歳以上のすべての人に口分田を与え、死ぬと変換するという制度を班田収授法といいます。

しかし、徐々に人が増えてきて、口分田の数が不足していきます。

そして出来上がったのが・・・

墾田永年私財法

墾田永年私財法によって墾田の私有化を認めました。

それによって貴族や寺院などが開墾を行い、私有地を広げました。

遣唐使の派遣

唐の文化を吸収するため遣唐使が派遣されました。

有名なのは阿倍仲麻呂。

唐から来たのが鑑真(がんじん)

はいたっち
はいたっち

ガンジーじゃないよ

聖武天皇の政治

聖武天皇の時代に、東大寺や万葉集、古事記や日本書紀といった天平文化が栄えました。

定期テスト・高校入試予想問題

  1. 聖徳太子は推古天皇の〇〇であった
  2. 聖徳太子がつくった役人の心構えを示したものは?
  3. 中大兄皇子と中臣鎌足がはじめた改革をなんという?
  4. 人々に口分田を与えて死ぬと返還させた法律は?
  5. 唐の制度を取り入れるために派遣された人たちをなんという?

答え

 

はいたっち
はいたっち

確認問題の答えがこちら!

解けたかな?

 

  1. 摂政
  2. 十七条の憲法
  3. 大化の改新
  4. 班田収授法
  5. 遣唐使

中学社会におすすめの参考書

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました